夜勤専従 看護師

夜勤専従の看護師が増えています。

夜勤専従の看護師さんのイメージは、「きつい」「つらい」などというマイナスイメージに加え、「小さな子供や家族がいるので」といったことからそもそも自分には無理だとお考えではないですか?

 

もちろん、日勤と比べ大変な点があるのは事実ですが、慣れてしまえば規定ギリギリの月8回フルに夜勤している方もいらっしゃいますし、院内保育室を完備している病院なら安心して子育ても出来ます。

 

また、慢性的な人手不足で悩んでいる病院・施設にとってみれば、「夜勤が出来る」ということはそれだけで就職・転職において非常に大きなプラス要素になります。

 

夜勤のメリットは、やはりお金。お給料、夜勤手当です。

 

夜勤は確かに最初は大変かもしれませんが、慣れると意外と平気、逆にリズムが出来て良いという人もいます。

 

事情があって家庭との両立をするには、夜勤でのシフトの方が都合が良い、などの声も聞きます。

 

家庭の事情に合わせて、夜勤を希望される方も増えているようです。

 

今は看護師さんの希望に合わせて求人企業と交渉してくれる人材紹介会社も増えましたし、実際、夜勤専従の求人・募集も多く存在します。

 

もちろん、病院数が多い東京、大阪などの首都圏での転職が有利ですが、札幌、福岡などの地方都市であっても求人はあります。

 

転職を成功させるには、その地域のクリニックに強い人材紹介会社を選ぶことが大切。

 

高齢化社会を迎えるにあたり、看護師として果たせる仕事の幅は広がってきています。